金融業に就職する、銀行で働くために

金融業と言えば銀行、その銀行はブラック企業?
銀行はブラック企業かと言えばNOです。
金融業の中でも銀行は優良企業です。たしかに仕事内容やノルマはきついですが、銀行全般でいえることなので、消費者金融のノルマに比べると楽です。
銀行員というだけで一目置かれます。
銀行で働いて良いことはコンプラがしっかりしていることと残業代に未払いなどはありません。
成果によってきちんと給料やボーナスが払われます。
福利厚生は整っているし行員には特別な住宅ローンや保険に割引や低金利で入れます。年金制度もきちんとしています。
普通の会社と違うところは素行調査などあり、服装は派手ではないか、借金をしていないか、不倫をしていないかなどチェックされています。
ホストクラブなどは、行かない方がいいでしょう。チェックされます。
なぜ素行調査があるかというと、やはり横領やお客様を守るためです。
銀行ではまじめな人が好まれます。
銀行勤めが合う人と合わない人がいて。仕事が細かくて、事務処理能力が高い人が合っています。
ミスが銀行の損失を招くので、注意力散漫でミスの多い人は向いていません。
銀行は、長く勤められるので女性に人気です。退職してからパートで戻ってくるひともいます。
銀行は超優良企業と言ってもいいです。